KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

シュパーゲル(白アスパラ)が春を連れてくる♪

日本の春の味覚といえば、何を思い浮かべますか?

たけのこ、菜の花、山菜、地元のいかなご…

スーパーやコンビニ、飲食店が“さくらフェア”や“いちごまつり”一色になるのも、春を感じます。

 

そしてここドイツで春の味覚といえば、大多数が挙げるであろう、、、

Spargel(シュパーゲル)!!

いわゆる白アスパラなのですが、これがお店に並ぶと春の合図。

f:id:kazagurumalibrary:20210324214849j:plain先日スーパーで、今季第一号のシュパーゲルに出会いました!

さすがにドイツはまだ寒いので、産地はどこだろう?と思ったらイタリアでした。

ドイツ産を待とうかとも思いましたが、なんだか嬉しくなって購入。

 

ドイツでは、皮をむいて茹でたシュパーゲルに、卵黄・白ワイン・バターの入ったオランデーソースをかけて食べるのが一般的。

・・・ですが我らは日本人!

我が家お気に入りの食べ方は、皮をむいて、耐熱皿に並べてオーブンへ。

良い感じにグリルできたら醤油を回しかけてたっぷりのかつお節をふりかけて、いただきます♡

シュパーゲルの甘味が醤油に溶けて美味… 

f:id:kazagurumalibrary:20210324214903j:plain剥いた皮や根元を茹でると、とっても美味しいスープが取れます。

このスープを使ってリゾットも。

f:id:kazagurumalibrary:20210324214909j:plain旬のものっていいですよね。

ごちそうさまでした。


6月下旬になると、一気に姿を消してしまうシュパーゲル。

ちょうどドイツに来たのがシュパーゲルの時期なので、一段と思い出深い味です。

レストランも、今よりもっとドキドキして、注文やお会計のドイツ語さえ分からなくて、メニューも何一つ読めなくて…。

どこのレストランでもシュパーゲルをオススメしていたので、どうやら旬のものらしい、とおそるおそる注文し、おいしさにびっくりしたのでした。

 

今年はシュパーゲルが終わる頃に私たちのドイツ生活も終わりです。

4月18日までのロックダウン延長が決まったばかりですが、最後になんとか規制緩和され、レストランでシュパーゲルとドイツビール、ドイツワインを楽しめるといいなぁ。

 

 

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村