KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

ぽかぽか陽気はフットワークが軽くなる♪

ここ数日、ぽかぽか陽気が続くシュトゥットガルトです。

まだロックダウン継続中ではありますが、暖かくなるとそれだけで気持ちが上向きになりますね。

f:id:kazagurumalibrary:20210224195316j:plain先日は、散歩中の羊の大群に出くわしました!

写真ではのどかに見えますが、「ぼぇぇぇぇええ~」と大音量で鳴いていて衝撃でした…

 

春の陽気に誘われて、早くも半袖・タンクトップ族が公園や森に集い始めています。

我ら日本人は、暖かいとはいえまだダウンも着ています‥

ドイツ人の身体はどうなっているのでしょうか。

 

ところで、日用品や食料品などの物価は日本とほぼ同じ感覚のドイツですが、近距離の電車賃は結構高め。

はじめは分かりづらかったのですが、運賃は実際に乗る距離ではなく市内中心部を起点とした、同心円状のゾーンによって定められています。

f:id:kazagurumalibrary:20210224183022p:plainDB(ドイツ鉄道)ホームページより

https://www.s-bahn-stuttgart.de/resource/blob/4045096/80855d50e8209f256dbc3e3f855583df/VVS-Preise-fuer-2019-data.pdf

 

我が家はギリギリゾーン1なのですが、距離的には近くても、中心部の反対側へ行くとすぐゾーン2に入ってしまいます。

ほんの10分ほどなのに、往復で700円ほど。

高い‥

ただ、ひとつありがたいことがあるとすれば、往復料金と同額で“一日券”なる物が買えること。

ゾーン2の一日券を買えば、ゾーン1〜2の範囲は一日中乗り放題。

ドイツにはSバーンとUバーンという2種類の電車がありますが、その両方に加えてバスも乗り放題です。

これは、使いこなせればかなり便利です。

途中下車も予定変更も気にせず、1日限定の定期のように使えます。

 

午前中に用事があり、久しぶりに電車を使った日のこと。

この日はゾーン2。

結構な出費ですから、元を取りたいケチな私。

市内中心部へ行くか?

でもロックダウン中でどうせスーパーくらいしか行けないし‥

とりあえず帰宅。

 

暗く寒かったついこの間までは、一度ぬくぬくの家に帰ろうものなら、絶対に絶対に再び外へ‥なんて無理!だったのですが。f:id:kazagurumalibrary:20210224195324j:plain昼食後私の口から出たのは「せっかく天気も良いし、ちょっと遠いけどお肉屋さん行ってくるわ〜」!!!

 

駅まで15分歩き、電車に乗り、一応ドイツ語でやりとりし、どっさり薄切り肉を手に入れて、また電車に乗り、駅から15分歩き帰宅。

 

この一連の流れが面倒に感じなくなるなんて、、、

春ってすごい。

いやむしろ、これだけのことが億劫に感じるなんて、、、

冬ってすごい。

 

それにしても、ほんの少しでも太陽が出れば「バイタミンデー(ビタミンD)」と連呼して外にわらわら出てくるドイツ人を、はじめはやや冷たい目で見ていた私たち。

今では一緒になって「バイタミンデーバイタミンデー!!」と太陽求めて森を歩いています。

 

日本では首都圏以西にしか住んだことがないし、特に気にしなくてもおひさまを浴びていたんですね。

ありがたいことだったんだなぁ。

そして人間は本能的にバイタミンデーを欲する!

f:id:kazagurumalibrary:20210224195309j:plainスーパーやドラッグストアではイースターコーナーが展開され、こちらも春を感じます♪

 

久しぶりに10,000歩以上歩いてスッキリしたこの日。

電車賃の元を取るためとバイタミンデーのため、外出頻度を上げよう!と小さな春の誓いを立てました。

 

 

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村