KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

2021年!ドイツ最後の年スタート!

f:id:kazagurumalibrary:20210104220003p:plain


Frohes neues Jahr!

あけましておめでとうございます!

 

今年は帰国に伴い環境がガラッと変わりそうなので、意義ある一年にしたい!と手帳やノートにこまごま書き込んでいます。

 

ところで、ドイツの大晦日といえば“花火”
kazaguruma-library.com

個人とは思えない規模の打ち上げ花火が、庭やそこらへんの路上でバンバン上がる様は、本当に、一度見ていただきたい!と思う迫力とカオス。

 

1年目は夫と圧倒され、2年目は遊びに来ていた姉とベランダからはしゃいで鑑賞し、さて3年目の今回はついに私たちも参加するか…と企んでいたところのコロナ。

 

我が家の周辺は住宅地なので、それぞれの家庭が好き勝手楽しんでいるだけなのですが、市内中心部などは例年ものすごい人出だそうで…。

 

当然、密回避ということで、花火は中止となりました。

 

静かな大晦日なんてさみしい。

…と思っていると、23:45くらいからバン、、、ボン、、、ヒュ~ッ、、、

 

やってる(笑)

 

そうだよねぇ、何もない年であれだけ大騒ぎしているんだから、コロナで大変だった2020年を終え新年を迎えられる喜び、爆発させたいよねぇ。

 

と、感無量でベランダへ。

 

とはいえ、夜間外出禁止だし、花火も中止のはずだし、ルール違反なんですけどね。

でも、花火の音が聞こえた瞬間、私のようにベランダに出て、いつもよりずっとずっと少ない花火をなんともいえない表情で眺めている人が、たくさんいました。

 

そして何よりグッときたのが、ルールを守りながらも、どうしてもやりたかった人たちが取っていた行動。

 

何人かのおじいちゃんおばあちゃんが、自分の家の窓を開け、懸命に外に腕を伸ばして、線香花火をしていたんです。

 

ちょうど目の前のお家のおじいちゃんが、一人で静かに線香花火をしている姿を見ていると、なんだか涙ぐんでしまいました。

 

何十年も生きてきて、クリスマスマーケットのない冬があっただろうか、こんなに家族に会えない一年があっただろうか、バカにしていたマスクなんて物を着ける日が来ると思っただろうか、もしかしたら友人や家族を失った人もいるかもしれない…。

f:id:kazagurumalibrary:20210104214138j:plain2021年は、安心して出歩けて、たくさん家族で集まれるといいね、と思わずにはいられませんでした。

 

もちろん、世界中の人が!

 

日本も油断ならない状況ですが、とにもかくにも、心も体も健やかに過ごせますように!

2021年もよろしくお願いします!

 

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村