KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

クリスマスシーズン突入!

今年はシュトゥットガルトのクリスマスマーケットも中止ですが、毎年恒例の巨大ツリーやイルミネーションは始まっています。f:id:kazagurumalibrary:20201203204205j:plain本当はここにずらりと、飲食からクリスマスオーナメント、雑貨などのスタンドが所狭しと並んでいたのに‥と思うと仕方ないとはいえ寂しいですね。

まだ2回しか経験していませんが、クリスマスマーケットの思い出を引っ張り出しています。f:id:kazagurumalibrary:20201203203237j:plainピンと張ったような寒気のなか、マーケットの一帯だけグリューワインやソーセージの湯気が立ち上り、すれ違うのも一苦労の人混みは誰もが笑顔で、スタンドを見てまわったりみんなで乾杯したり。

 

ドイツ人にとって、クリスマスマーケットはただのイベントではなくてとっても大切な文化そのものなんだな、と実感しました。

 

宗教的に、クリスマスの意味合いが日本とは全く異なるのももちろんですが、雰囲気でいうと日本の年末年始のような、家族揃って無事一年過ごせて感謝、という空気が満ちていて、それはそれは幸せな気持ちになったのです。f:id:kazagurumalibrary:20201203204203j:plainドイツ全体で、確か2500ほどもあるらしいクリスマスマーケット。

各地で名物料理があったり、テーマがあったりと、マーケット巡りも楽しいものです。

そして魅力的なマーケットがたくさんある中、シュトゥットガルトはドイツ三大クリスマスマーケットに選ばれています!

何がすごいかというと規模がドイツ最大!

 

それが奏功して(?)中止とはいっても雰囲気は十分味わえます。f:id:kazagurumalibrary:20201203204201j:plain全滅かと思われたスタンドが、数はかなり少ないながらも、間隔をあけていくつか出ています。

 

このスタンドがあるだけで、マーケット感が増す!!

 

浮かれた雰囲気に誘われて、それまでより人出が多くなった気もしますが‥f:id:kazagurumalibrary:20201203203239j:plainでもこんな不安定で重苦しい1年だからこそ、キラキラとした明るさを求めて集いたくなる気持ちも、分かります。

 

初雪も降りぐっと冷え込んで、向こう1週間は最高気温も3度前後の予報が続くシュトゥットガルト。

いつの間にか今年もあと1ヶ月を切りました。

例年とは違うクリスマスシーズンですが、なんとか元気に年を越したいものです。

 

 

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村