KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

おうち時間向上キャンペーン〜料理編〜

コロナ第二波襲来で、ドイツはライトロックダウンが始まりました。

飲食店や映画館、スポーツジムや動物園などはクローズしています。

春のロックダウンと異なるのは、一般的な小売店はオープンしていること。

暇を持て余した人たちが、無意味にお店に集うような気もしますが‥

とにかく!これ以上感染が広がらないことを願うのみです。

f:id:kazagurumalibrary:20201106205123j:plainドイツの冬はただでさえ暗くて寒くてどんより。

“冬季うつ”という言葉があるくらいなので、ドイツ人にとっていつだって冬は気が滅入る季節。

そんな冬の最大の楽しみがクリスマスマーケットなのですが、今年は軒並み中止です。

もし開催すればクラスター大発生間違いなしなので、ある程度覚悟はしていましたが…いざ公式発表があると一段とがっかりしてしまいます。

ドイツ3年生の私ですらこのがっかりなのだから、ドイツ人にとってクリスマスマーケットのない今年の冬がいかに寂しいものか。

あのキラキラゆらゆら夢みたいな空間が、恋しいです。

f:id:kazagurumalibrary:20201106205129j:plainただ、無いものはもう仕方ないので!

“おうち時間向上キャンペーン”と称して、家の中で楽しみを見つける日々です。

 

まずはパン作り!

ストレス発散を兼ねて、友達と手ごねでちぎりパンを作りました。

これが楽しい&おいしくて、そのあと家で食パン、白パン、と順調に作っています。

ドイツのパンは残念ながらあまり口に合わないので、日本っぽいふわふわパンを作っています。

生地がぷにぷにで気持ち良いし、焼ける匂いは幸せしかないし、何よりおいしい!

ドイツは小麦粉やら粉類がとっても安いので、気兼ねなく作れます。

f:id:kazagurumalibrary:20201106205118j:plain

粉もの繋がりだと、豚まんも久しぶりに作りました。

以前どうしても食べたくなってレシピを調べ、まあまあ成功。

また食べたくなったので、ちょっと改善したりして再チャレンジです。

なかなかおいしく出来ました。

 

あとはケーキやら蒸しパンやらプリンやら納豆やらキムチやら、いろんな物を思いつきで作っています。

f:id:kazagurumalibrary:20201106205112j:plainドイツに来てから料理に時間を掛けるようになりましたが、最初は手際も悪く、手間ひまかけた割にはあまりおいしくなかったりしていました。

最近は料理自体楽しくなってきたし、おいしくなる率が上がってきたと思います!

母が料理上手なので家庭料理のハードルが上ってしまっている気がしますが、その遺伝子があると信じてがんばります。

もしあるなら早く目覚めてほしいものです‥

 

料理にハマるのは、私だけでなく夫にとってもプラスなので、ロックダウンが終わってもハマり続けたいです。

日本に帰った時にちょっとおもてなしできるような、日本人好みのドイツ料理なんかも、覚えたいなぁと思っています。

 

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村