KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

いざ!パリのソルドに参戦!

先日、念願叶ってパリのソルドへ行って来ました。

パリのソルドとは??簡単に言うとこんな感じ。

"Soldes(ソルド)とは?"
フランスで夏と冬の年2回行われるセールのこと。
開催時期、表示方法、商品展開など詳細なルールが法律で決まっている。
値下げが大胆!お得なショッピングを楽しめる。

日本ではなんとな~くいつも何かがセール中、というのが現状ですが、この状況は非常によくない!と思います。
作る側・売る側の問題もたくさんあると思うけれど、買う側・使う側“良い物は欲しいけどお金は出したくない”というスタンスも変わらないと。

元アパレル販売員の私、いろいろ思うところのあるテーマではありますが…

とってもいいなと思うものや作り手が見えるようなものは、定価で買いたいのが本音。
でもどうしても高くて買えなかったり、セールにはセールの楽しみもあったり♡

ファッション、ショッピング大好き人間にはたまらないのがセール!というのもまた真実ですよね。

ということで行ってみましょう、ソルド!!


ソルドの期間は毎年異なり、フランス政府から発表されます。

今年は1月8日水曜日から2月4日火曜日まで

4週間あるわけですが、1週終えるごとにどんどん割引率がアップするのがソルドの醍醐味。

例えばスタート時点では30%オフだったものが、翌週には40%オフ、さらに翌週には50%オフ、最終週には70%オフ!
といった感じで、どんどんお買い得になるんです。

そして法律により、ソルドが始まる1ヶ月以上前から店頭に並んでいる物しか、ソルド対象になりません
日本でいう“セール専用品”“追加納品”NG

そういうわけで、日本よりも明確に、時間が経つにつれて品揃えは悪くなるのです。

ここがせめぎ合いポイントで、割引率は低いけれど良い物がたくさんある前半に参戦するか、お得度は高いけれど物は少ない後半に参戦するか…

一緒に参戦する友人と熟考を重ねた結果、前半の平日に決定。

シュトゥットガルトからTGV(高速鉄道)で3時間強花の都パリへ到着です!

大規模ストライキ真っ最中で交通機関に不安&パリと言えばスリ
友人は過去にパリでスマホを盗られた経験があり、2人とも万全の態勢で挑みました!

着いて早々、ストライキのためメトロが運行中止とアクシデントに出くわしましたが、そんなこともあろうかと代替ルートもバッチリ◎
ミッキーマークの電車に乗ります。

スリに怯えつつ、着々と目的の場所へ近づく私たち。

パリ到着から1時間半後、見事今日のメインであるアウトレットにたどり着きました!!

詳細はこちらから→LA VALLEE VILLAGE公式サイト

規模はそこまで大きくありませんが、ヨーロッパを中心に110を越えるブランドがズラリ。

ただでさえ日本で買うよりお安いヨーロッパブランドアウトレット!!のソルド!!

夢の国でした♡

久しく目にしていなかった素敵すぎる服やバッグ、靴たちにメロメロ♡
それが手の届くお値段で鎮座しているのですから、大興奮でした!

弾丸日帰りだったので時間節約のためほぼ別行動で、お互い戦利品をゲット♡

やっぱりパリ市内も見たいね、と嵐のように中心部へ戻り、有名百貨店プランタンに突撃!

ここもまた夢の国~♡

時間切れで隣の百貨店ラファイエットは行けませんでしたが、ランチもティータイムも削って、1日楽しみ尽くしました!!

同じテンションで楽しめる友人の存在に感謝です。
英語も堪能な彼女、店員さんとのやり取りもカッコイイ!

駅での切符購入なども頼りきりで、ショッピングスイッチとともに語学スイッチもオンになった気がします。

なんだか惰性で続けているアルバイトや、めっきり開かなくなったドイツ語の参考書ですが、夏のソルドのためにがんばる!!というひそかな野望ができました。

↓ランキングに参加しています☆励みになりますのでクリックお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村