KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

年間100冊読む私が旅先に本を持って行く5つの理由

本が好きな人は、「バッグにいつも本が入っています!」という方、多いですよね。
私も仲間です!

旅行に行くときも、必ず本を数冊持って行きます。

え、重くないの?

と思ったあなた!

確かに荷物は数十グラム重くなりますが、それを上回る5つの理由をお伝えいたします♪

理由その1

移動時間を有効に使える


あたり前かもしれませんが、これは大きいです。

新幹線にしろ飛行機にしろ、最初はワクワクして景色を眺めたり食事をしたりするものですが、
そのうちすることがなくなってきて、とりあえずひと眠り…

なんてことはありませんか?(移動=睡眠、と割り切って旅先まで体力温存する場合もありますが)

新幹線は意外と電波が悪かったり、飛行機はスマホが使えない…

そんな時はやっぱり読書に限ります!

パソコンやスマホで酷使された目をブルーライトから休ませてあげることができますし、
一旦本の世界に入ることで、日常生活から旅気分へと、うまく切り替わってくれます。


短編集や短めのエッセイなどであれば、2、3時間の移動にもってこいですよ。

理由その2

旅先での贅沢時間が増える


アクティビティ盛りだくさんの旅もいいのですが、ホテルで寛いだり、
海辺や川原、おしゃれなカフェなどでゆっくりしたい時もありますよね。

この、“何もしない贅沢”が、意外と難しく感じることはありませんか?

なんとなく手持ち無沙汰になってしまったり、
カフェでコーヒーを飲み終えてしまったけど、もう少しゆっくりしたいな、という時に、
さらりと一冊本を取り出すだけで、“そこにいる理由”ができるのです。

そんな細かいことを言わずに“何もしない贅沢”を味わえる方もいらっしゃると思います。

でも私は小心者なので、本の力を借りて贅沢時間を楽しんでいます。

理由その3

旅先での贅沢時間が増える


旅にトラブルは付き物です。

交通機関の遅延やキャンセル、観光スポットやお店の臨時休業…

また、誰かと行く旅は楽しいだけではなく、24時間を共にするのですから、
自分のペースだけではいかないことだってあります。

お風呂の時間がバラバラだったり、行きたいところが違ったり…

旅行だからといって、みんな同じ行動をする必要はありません。
時には別行動をしてみたりして、それぞれが無理をせずともみんなが楽しめる。

一緒に旅行にいくくらいの間柄って、きっとそんな関係ですよね。

待っている時間やぽっかりあいた時間も、本があれば苦になりません。

トラブルに見舞われてしまっても、本を開く動作が落ち着きを取り戻してくれますし、
本を読んでいるあいだは、イライラしても仕方ないことは考えずに済みます。

理由その4

パッキングの腕が上がる


これは直接の理由というよりは副産物的なものですが、本を持って行くというのは、
あたり前ですが荷物が多くなるということです。

しかも、数冊持って行くとなるとそれなりに重さもあります。
荷物が多い旅行って、本当に疲れますよね…

それでも本は外せない!となると、結果的に荷物の見直しをすることになり、
コレは置いていけるな、ソレはアレで代用して…と、試行錯誤せざるを得ません。

私も、以前は何となく不安で色々と持って行っていましたが、
「荷物を減らせば持って行ける本を増やせる!」という思考になってからは
どんどん荷物がコンパクトになっています。

・・・注意点としては、せっかく軽くなった荷物が、
本を詰め込みすぎてめちゃくちゃ重くなる可能性があるということです。

くれぐれも、旅行期間中に読める分だけにしましょう。

理由その5

旅も読書も満足度がアップする


最後の理由は何といってもこちらです。

どういうこと?

と思いますよね。

楽しかったり美味しかったり美しかったり、時にはイラっとしたり、トラブルに遭ったり…
旅行ってそれだけで非日常で素晴らしい体験ですよね。

その思い出をさらに深く濃いものにしてくれるスパイスが、一冊の本なのです。
“本”という自分以外の視点が入ることで、旅先での発見や思考がさらに新鮮なものになります。

また、たくさん本を読んでいると、つい内容を忘れてしまうこともありませんか?

けれど、“○○へ旅行に行った時に読んだ”というプラスアルファがあれば、
その本のことは絶対に忘れません。

ポイントとしては、

・旅先が舞台になった本を選ぶ(海、山などおおまかに合わせるだけでもOK)
・季節の合っている本を選ぶ
・「この本は特別な一冊にしたい!」という本を選ぶ(大好きな作家の新刊など)

以上を意識して旅のお供を選べば、旅も読書も満足度アップ間違いなしです!

 

 

いかがでしたか?

旅と読書という2つの非日常が掛け合わさって、どちらの記憶もより特別なものになります。
この快感を、ぜひ味わってみてください!

旅におすすめの本も、またご紹介いたします♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村