KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

オーストリア1泊2日の旅~1日目 ザルツブルク編~

週末は、オーストリアへ行って来ました。
スイスに続き、夫の運転です。
目的地はザルツブルク周辺。

ニュースで、日本は40度を超える異常な猛暑だと知りましたが、ヨーロッパも今年は暑いようです。
渡独前は「ドイツは夏も湿気がなくて快適だよ~」と聞いていましたが、そんなことはなく。
暑さの種類が違う感じです。
日本は蒸し焼き、ドイツはオーブン焼き、という感じでしょうか。

でも、暑さに参るとはいえ、旅行はやっぱり晴れてくれると嬉しいものですね。

さて、4時間あれば着くでしょ!と気楽にスタートしたオーストリア旅行。
土曜日の朝8:30くらいに出発したのですが、結構な渋滞でした。
私はペーパードライバーなので呑気に助手席に座っているだけですが、
夫には渋滞に負けず進んでいただくしかありません!

ドイツの田舎を走る私たちの目に映るのは、
だだっ広い緑と、のーんびり揺れる牛たち、点在する赤茶色の屋根。
変わり映えはしないけれど、初めて見る私にはすべてが新鮮で大興奮。
牛が見えるたびに、「うしー!!」と叫んでしまいました。

風車がたくさんあったのも印象的。
なんとなくエヴァンゲリオンを思い出し、「使徒襲来!」とまたもや助手席で叫ぶ迷惑な妻。

途中のパーキングエリアでフィッシュ&チップスを購入し、小腹を満たしつつ進んでいきます。

15:30頃、ようやく本日の宿に到着。
黄色の外壁とバルコニーの花々に、
移動の疲れも少し癒されます。

Hotel Gasthof Zum Kirchenwirt

https://www.kirchenwirt.at/
ザルツブルク市内から電車で20分ほど。
ローカルな雰囲気も味わいつつ、観光地へのアクセスも良く便利でした。
無料Wi-Fiもついていますよ。

オーストリアは建物が本当に可愛くて、眺めているだけで気分が高揚しました。
窓枠、門などの細かい装飾、カラフルな外壁、木製バルコニーから溢れんばかりの花。
絵本のような、という言葉がぴったりの風景でした。

手の込んだ庭も多く、右見て「かわいい!」左見て「かわいい!」と大忙し。

荷物を置いて、電車でザルツブルク市内へ向かいます。

オーストリアもドイツ語圏なので、ドイツと同じく“Hbf”は中央駅の略称です。
スーパーやベーカリー、花屋などもあり、きれいな駅でした。

駅からは、炎天下のなか徒歩で市街地へ。

15分ほど歩くと、名立たる観光名所が次々と現れてきます。

オーストリアといえば「サウンド・オブ・ミュージック」という方、多いのではないでしょうか。
私もその一人。
上の写真は「ドレミの歌」でお馴染みの、ミラベル宮殿。
マリア先生と7人の子供たちが歌って駆け回る姿が浮かび上がってくるようです。
幼い頃、遠い国の昔の話だと思って観ていた映画のワンシーンが目の前に広がって、
なんだか感動的で不思議な気分です。

遠くにはホーエンザルツブルク城も見えています。

暑さに負けてアイスを購入。1,3€とドイツ並みにお手頃価格です♪


異国情緒たっぷりの馬車。
日本でいう人力車みたいなものでしょうか、旅気分が盛り上がります。

さて次なる目的地は、奥に見える黄色い建物です。

モーツァルトの生家 Mozart's Birthplace

https://mozarteum.at/museums/mozarts-birthplace

Getreidegasse 9 A-5020 Salzburg
Tel.: +43-662-84 43 13
【入場料】大人 €11.0
【開館時間】9:00~17:30(7,8月は~19:00)
※最終入館は閉館時間の30分前まで

17:30を過ぎてから到着したので、外観を見るだけかな、と思っていたのですが、
ラッキーなことに7,8月は19:00閉館のため中へ入ることができました。

モーツァルトが幼少の頃使っていたバイオリン、装飾品や髪の毛(!)、直筆の楽譜など、
様々な展示を見ることができます。
音楽を聴くスペースもあり、なかなか充実しています。

ただ、各部屋に扇風機はあるものの、効きが悪く蒸し風呂のよう…
軽い熱中症なのかフラフラ状態になってしまい、残念ながらまったく集中できず。
ちょっともったいないことをしました。

体力の限界を感じ、本日のディナー探しのため街歩き。
 
モーツァルトであふれています。
アヒル、欲しかったけれど意外と高級品のため諦めました。

  
運転疲れの夫はビーフ、運動不足&体力不足の私はチキン。
明日に備えてがっつりお肉で充電です。
それぞれレタス、キャベツのサラダもたっぷり付いているのがありがたかったです。

あまりに喉が渇いていたため、ぐびっといった後のビールは、ラドラー。
ジュース感覚で飲めてしまうビールのレモネード割りで、ドイツに来てから大のお気に入りです。

Golden Kugel Bankhammer's Wirtshaus

https://goldene-kugel.eu/

Judengasse 3, Salzburg 5020, Austria
+43 662 2653820
11:00~23:00
英語メニューあり

お腹も満たされホテルへ戻ると、気絶する勢いで就寝。

…と言いたいところですが、掛布団がずっしり重く、暑くて眠れない。

ようやく眠りかけたところで、耳元をブーン、と嫌~な音。
夫ともどもたまりかねて電気を点けると、立派なサイズの、私たちの血をたっぷり吸った蚊、計5匹。

仕留めた後にようやく、眠りの時間がやってきたのでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村