KAZAGURUMA LIBRARY

from Germany, 旅が好き、本が好き。

自分だけの図書館を

子供のころから、読むことと書くことが大好きでした。

 

両親からたくさん本を与えてもらって、それでも飽き足らず、

毎日のように図書館に通っていた小学生のころの私。

中学生になると、隣の区の図書館にも範囲を広げて、どんどん読んだ。

高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、

いつも本がそばにいた。

 

大人になって、何度か引越しをした。

初めての、不安な場所。

いつも偶然、近くに図書館があった。

誰も拒絶しない、その大きな宝箱に一歩踏み入れると、不安は消える。

この街で暮らしていける、そう思わせてくれる。

 

そして、私のなかにもあなたのなかにも、図書館はある。

本が大好きなあなたにも、本なんて大っ嫌いなあなたにも、

何か読んでみたいけど何から読めばいいか分からないあなたにも。

言葉より鮮明に“私”を、“あなた”を表す、たった一つの図書館を、

誰もが持っています。

 

今、私は夫の仕事の関係でドイツにいます。

社会人になって初めて仕事を辞め、健康な心身と自由な時間があります。

さて何をしようか、と考えたとき、私の図書館をカタチにしてみたいなと思いました。

大好きな本のこと、旅のこと、ドイツのこと、少しずつ紹介させてください。

 

ちょっと遊んでいきませんか?

そしてあなたの図書館に、よければ一冊どうぞ。

返却期限はありません。